忍者ブログ
日々あったことを徒然なるままに
野暮用で上野行かなくてはならなくなり、ついでに国立西美術館でやってる古代ローマ帝国の遺産~栄光の都ローマと悲劇の町ポンペイ~展へいってきました。
一番強く感じた感想。勉強してくりゃよかった。いや、カエサルの像とかアウグストゥスの像とかあったけど、ローマ史にうとい私には「偉い人の像」という認識しかできないというこの体たらく。詳しい人なら「おお、あれがかの有名な……!!」と感動もできたろうに。もうこうなったら塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読むしかっ!

ギリシア神話やエジプト神話をモチーフにしたのはなんとなくわかりました。ディオニュソスがやたら愛されてましたな。(しかしギリシアの神様も国によって呼び方が違うのでむずかしい……アテナがイタリアではミネルヴァになるのか)

装飾品の類は素直にきれいでしたよ。そして驚いたのが説明の所。普通こういうのにはどこどこで出土みたいなこと書いてありますよね。今回ポンペイから出土した物はどこどこの家部屋何番人骨何番 見たいに書いてあって、ああ、本当に二千年前にこれをつけてた人がいるんだなあ、と実感できました。(ガラスの骨壷に入った遺骨もあった)しかし、当時の人が、自分達が普通に使ってた物がケースに入れられて、それを人が金払って見に来てるなんて知ったらどう思うでしょうね……

↑のリンクサイトにほんのちびっとありますが、当時のある家を再現したCG映像も面白かった。壁画のある今とかモザイクの噴水のある食堂とか。

●あ、チケット撮るの忘れた(汗)
●こういうの見ると、なんか小説のネタ沸きそうだなって思うんだけど、沸きそうなだけでわかないんだよな、実際。

拍手[0回]

PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 103  102  101  100  99  98  97  96  95  94  93 
Admin / Write
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
フリーエリア
三塚章の最近読んだ本
フリーエリア

最近の投稿(イラスト)
powered by ピアプロ
フリーエリア
blogram投票ボタン
最新コメント
[10/17 遠藤敬之]
[10/17 三塚章]
[10/17 遠藤敬之]
[04/05 かぼんぬ]
[01/03 hime]
バーコード
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三塚章
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]