忍者ブログ
日々あったことを徒然なるままに
 どうも。ナインテイラーズ新しく買い直したついでに読み直してみたんだぜ! ドロシーセイヤーズ著のピーター卿シリーズ。推理物です。
あらすじとかはココ参照 ※リンク先のは集英社ですが、私が読んだのは創元推理文庫

この小説は鳴鐘術が暗号を解くカギとなっていて、巻末にそれに関する用語解説もあるんだけど…… なるほど、さっぱり分からん。でもお話的には『この暗号文は解読と作成に専門知識が必要』ってことが分かれば理解できるので、問題なかったっす。なんだか→に貼ってある読書メーターに書き込まれた感想みると、鳴鐘術がわかるとより楽しめるらしいけどね。

ふーん、乱歩もお気に入りだったのか。なんとなく、不気味な因縁話の要素もあるので分かる気がする。
最後はまさかのびっくりオチ。(スキキライ分かれそうだけれど)まさか凶器が……だったなんて! しかし、洪水の描写とか、夜の教会に並ぶ鐘の描写とかすごいっす。あと出てくる村人一々性格付けきちんとしてあって個性的。ドウスリャ書ケルノ そして一々会話が小じゃれてます。

しかし、ピーター卿のシリーズは面白いのに人気出ないな~。貴族探偵ピーター卿とか執事のバンターとか、萌え要素満載なのに…… 他の推理物って、トリック重視で主人公の人間性とかあんまり重視されていない〈気がする。私は〉のが多いけど、このシリーズはどっちかって言うとその逆。キャラが強烈だから一度ハマるととことん読みたくなる。一冊読んで全巻揃え余裕でしたv

で、この書評書くためにナインテイラーズを調べてたらこんな素敵なサイトを見つけてしまった。
ピカデリー110番地A

このページを見ればこのシリーズがどれだけすばらしいか分かっていただけるかと
名言集

ピーター「風呂桶の中に死体を見つけたそうなんだ」
 バンター: 「それはそれは、御前。何よりでございます」
は名会話だよなあw

拍手[0回]

PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 249  248  247  246  245  244  243  242  241  240  239 
Admin / Write
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
フリーエリア
フリーエリア
三塚章の最近読んだ本
フリーエリア

最近の投稿(イラスト)
powered by ピアプロ
フリーエリア
blogram投票ボタン
最新コメント
[10/17 遠藤敬之]
[10/17 三塚章]
[10/17 遠藤敬之]
[04/05 かぼんぬ]
[01/03 hime]
バーコード
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三塚章
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]