忍者ブログ
日々あったことを徒然なるままに
というわけでひさびさ書評というか感想というかメモ書きのお時間ですよ。今回読んだのは爬虫館事件。新青年って雑誌に載った物から選んだ奴なんだって。夢野久作、横溝正史、、江戸川乱歩などそうそうたるメンバーの作品が載ってる……のだが、なんか内容ピンキリだなあ。 
個人的に気に入ったのは
『面影草子』『柘榴病』『黒い手帳』『逗子物語』。
面影草子みたいな因縁、とは違うな、ひょっとして……みたいの結構好き。柘榴病は映像化してほしいな、なんとなく。黒い手帳は途中の主人公の鬼畜っぷりというか酷薄っぷりというか。逗子物語はもうこれ普通に本当にあった怖い話で通じるんじゃないかと思うくらい。
『七つの閨』に出てくる人間で型とった像は本来だったら怖いんだろうけど、乱歩の『黒蜥蜴』を読んだあとだとかすんでしまうな。

それにしても、『火星の運河』。これ、かなり小さい時に読んだ気がする。「歩き方のクセのせいで砂漠で延々円描いてすすめない」とか「心臓という名の絞りだし」とか読んだ覚えがあるんだけど……なんかの文学全集?しかし、こんな話子供用の本に載せるか?どこで読んだのだろう。

拍手[0回]

PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 HOME | 800  799  798  797  796  795  794  793  792  791  790 
Admin / Write
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
フリーエリア
フリーエリア
三塚章の最近読んだ本
フリーエリア

最近の投稿(イラスト)
powered by ピアプロ
フリーエリア
blogram投票ボタン
最新コメント
[10/17 遠藤敬之]
[10/17 三塚章]
[10/17 遠藤敬之]
[04/05 かぼんぬ]
[01/03 hime]
バーコード
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三塚章
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]