忍者ブログ
日々あったことを徒然なるままに
●さて。今日の一日を振り返ってみようか。
○朝、六時。いつものように隣のガキお子様が奇声をあげて走り回る足音で目が覚める。
出勤。雨だったため、バスが来ないだろうと踏んでちょい早めに家を出る。左足がなんか痛い。そんな時に限って電車&バス座れず。(←イナカなので普段は座れる)
○仕事。トラぶる。
○帰り、本屋にいく。欲しい本がない。
○気を取り直して図書館で予約しておいた本取りに行く。え``  この本ってシリーズ物の二巻だったの? 一巻読んでないよ?
○帰宅、お風呂入ろうとする。排水溝つまる。
○晩御飯。デザートのブドウ、何粒かカビとる…… てか、クモの巣ついてる……

\(^o^)/  アト二日デ休ミ アト二日デ休ミ(←元気になるおまじない)
あ、でもでもニコ動でマイリス増えてた! WEB拍手誰かしてくれた! 


●今昔物語(下)読み終わりました。(上はかなり昔に読んだので読書メーターには未登録)三割シモネタじゃねえかwww そうそう。前回、日本の昔話を読んだとき、「うぐいすの卵から生まれたかぐや姫」ビビりましたが、今昔物語にもかぐや姫がありました。翁が竹からかぐや姫を見つける→それから竹で金みつけて金持ちに→かぐや姫公達にプロポーズされ、無理難題ふっかける
とここまでは同じですが。「もってこい」リストとラストが違う。

良く知られているかぐや姫
仏の御鉢 蓬莱山の玉の枝 火鼠の皮衣 龍の首の珠 燕の子安貝
今昔バージョン
雷 優曇華(うどんげ。花の名前。てか変換一発で出た!)打たないのになる太鼓
うん、優曇華でウサ耳の制服思い出したら負けかなと思っている。
てか、打たないのになる太鼓は姥捨て山の昔話で出てたよなあ。太鼓にハチだかアブだか入れてから革をはるっていう……

ラスト
良く知られているかぐや姫
月から来た。帰る(地球に流刑、刑期オワタ!)
今昔物語
空から輿が降りてきて、行っちゃった。彼女、一体なんだったんだろう。
なんてアバウトな
そして別に調べたわけでもなくなぜかかぐや姫について無駄に詳しくなってる自分。


拍手[0回]

PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 214  213  211  210  212  209  208  207  206  205  204 
Admin / Write
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
フリーエリア
三塚章の最近読んだ本
フリーエリア

最近の投稿(イラスト)
powered by ピアプロ
フリーエリア
blogram投票ボタン
最新コメント
[10/17 遠藤敬之]
[10/17 三塚章]
[10/17 遠藤敬之]
[04/05 かぼんぬ]
[01/03 hime]
バーコード
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三塚章
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]